2日目 スタート

埼玉遠征2日目スタートです。

快晴とはいきませんでした、全員で朝の散歩でスタート。

全員がしっかり集合時間に間に合い、荷物までバスに積み込み最高のスタートです。

IMG_8534.jpg

 

一部スケジュールを変更し、チャリティーカップスタート。

IMG_8559.jpgIMG_4588.jpg

IMG_1376.jpg

IMG_7773.jpg

2チームで、6試合。埼玉の素晴らしいチームとの対戦。

多くの選手の表情が物語っていた。この経験をこの刺激を肌で感じて、どう考え、動きだせるのか。

動きだそうとするのか!!まだまだ4年生。もう4年生。感じ方は選手様々です。

スタッフもとても勉強になった2日間でした。

主催のペレ―ニア様、対戦頂きましたチームの皆様有難うございました。

江南南AB、カムイジュニア、霞が関少年SC、にっさいFC、EC FUJIMINO、ペレー二ア、東松島トレセン

短い2日間でしたが、多くの時間を仲間と共有し様々な経験を通じて多くの成長が見れた合宿となりました。

 

IMG_8546.jpg

様々な個性を持った選手達!!

自分の力で大きく羽ばたく選手達が本当に楽しみです。

2日間選手達を預けて頂き、感謝しております。有難うございました!!

| - | 13:05 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
第1回ラッツォーリカップ

 

下位リーグ優勝=8チーム中5位。

敗者の気持ち、勝者の気持ち。どちらも感じることのできた1日となりました。

 

勝った試合で相手を思いやるのは難しくない。

大切になるのは負けた試合での振る舞い。

 

『敵』ではなく『相手』。サッカーを楽しみ、競い合う仲間がいるという幸せ。

 

 

フォルツァの皆様、お呼びいただきありがとうございました。

また、サポートして下さった保護者の皆様、朝早くからのご協力ありがとうございました。

| - | 11:11 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
初めての 1日目

 先週末、同じアスレタファミリーの東松山ペレーニアさん主催の「チャリティーCUP」に参加してきました。

4年生単体では初めての宿泊遠征、選手以上にスタッフはワクワク!?しておりました。

勿論サッカーチームですので、サッカーは当たり前に全力です。

ただチームとして、今後のみんなの生活において大切な事。

オフザピッチに重点を置いて2日間生活をしてきました。

・仲間の事を知る。知って貰う。知ろうとする。

・チャレンジ(オン試合、オフ試合以外の所)

・マナー、時間、状況を考え行動する。

学年の選手が全員参加!!という素晴らしいスタートで始まった1泊2日のスタートです。

IMG_8566.jpg

生憎の雨で、予定を変更し体育館にてゲーム三昧。大人数でしたので、一番多くゲームをさして頂き、感謝です。

ペレ―ニアさん、東松島さん有難うございました。

狭いスペースでのボールの受け方、身体の使い方まだまだ成長しないといけません。

攻守において、ゴールを意識する選手は増えてきましたね。

IMG_8503.jpgIMG_4146.jpg

IMG_8499.jpg

 

IMG_8514.jpg

 

IMG_4118.jpg

IMG_8522.jpg

夕食もバランス良く、モリモリ食べる。 ん、まつ!!

IMG_8530.jpg

夕食後のミーティング。全員で共通理解を行います。なぜ、入浴後もユニの選手がいるのか笑

気がつく所、忘れてしまう事、この経験がまた一つ成長に繋がりますね。

 

2日目に続く〜

 

| - | 14:24 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
夢の舞台

 

 

 

自分たちも勝ち取る権利があった舞台。

そこで躍動する選手たちを観て何をおもう。

 

夢は近いようで遠く、遠いようで近い。

すべては自分次第。

 

 

この日も鍛えて下さったフォルツァの皆様、またご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

Respect

| - | 11:15 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
交流戦U-10

秋晴れの最高のコンディションの中、大町サッカー場で大町FCと交流戦。

お誘い頂き有難うございます!!

 

日々の積み重ねをゲームで発揮できたでしょうか?

ゲームは一番の楽しみ。

楽しむ為には、何が必要なのか!?

 

今週末は、埼玉合宿。

また新しい一面を観れるはず笑

楽しみですね〜〜。しっかりコンディション整えて全員参加できますように。

IMG_8465.jpg

IMG_8461.jpg

IMG_8466.jpg

大町FCの皆様有難うございます。

父兄の皆様いつも朝早くからの選手達のサポート・応援有難うございます。

感謝しております。

| - | 11:16 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
市民タイムス新人戦

 

主導権を握られ押し込まれる苦しい試合。

早い時間に先制点を奪われ、その後も流れはつかめないまま。

得点差が開いてもおかしくない状況の中、全員守備で粘り強く戦っておりました。

 

粘り続けた中での1得点は、これからにつながる1得点。

全員で奪い返した意地のゴール。

 

 

1回戦 vs フォルツァ 1−2 ●

スコア以上の差を感じられた試合となりました。

 

大切なのは、ここからどう動くか。

 

 

朝早くからの遠征となりましたが、ご協力ありがとうございました。

また寒い中、会場で応援していただいたサポーターの皆様もありがとうございました。

| - | 11:33 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
5年生 穂高遠征

 

身近に目標、憧れとなる選手がいるという幸せ。

少しでも近づけるように。そして追い越せるように。

 

 

 

この日もご協力いただきありがとうございました。

 

| - | 11:34 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
U-9 ATHLETA CUP

10月22日、23日2日間最高の天気の中、「ATHLETA CUPU-9」が県内外から30チームに参加頂き、盛大に開催されました。

IMG_8353.jpg

IMG_8361.jpg

1日目 予選リーグ

VS アルフットB  6−0  

VS 開智      1−5

VS 松本東     5−1

VS 茅野玉川    3−0 グループ2位にて、ベスト16へ進出

 

IMG_8379.jpgIMG_8383.jpg

IMG_8382.jpgIMG_8381.jpgIMG_8373.jpg

2日目 トーナメント

VS アルティスタ 2−2 PK 5−4 勝利 ベスト8進出です!!

IMG_8374.jpgIMG_8377.jpg     

準々決勝  VS エスティーロ 1−3 

順位決定戦 VS アルフットA 5−2

総合5位にてフィニッシュです。

優勝は、NOZAWANA FC (順位はトーナメント参照)

IMG_8354.jpg

大人達が寒い寒いと震える中、子供達は元気に試合を楽しんでいました。全員が力を出し合った結果、2日目は上位トーナメントに進むことができました。

激闘の一回戦をPK戦の末勝ち上がり、惜しくも順々決勝で敗れましたが、次の試合には勝って5位になることができました。

 試合では、全力で最後まであきらめず、全員でたたかう事を伝えました。そしてボールを大切にして、自分達がボールを持っている時間、攻撃をしている時間を多くしようと伝えました。ボールを長く持つ事が出来れば、それだけボールを触る回数が増え能力を上げる事ができますし、得点のチャンスも増えます。なにより、ボールを持っている方が楽しいからです。

仲間を大切にする事、対戦相手を大切にする事も、もちろん伝えながら。

 試合以外のところでまだまだ幼さが残る選手達ですが、そこのところはこれからも厳しく伝え続けていきます。

サッカーではピッチの中と外、両方大切なのです。

この二日間を通じて、ピッチの中と外で良い経験をし、少し大きくなれた2年生だと感じています。

IMG_8386.jpgIMG_8387.jpgIMG_8380.jpg

IMG_8384.jpgIMG_8385.jpg

父兄の皆様、2日間応援有難うございました!!

今後の2年生の成長が楽しみでなりません。

 

個人的ベストショットはこれです↓カメラYAGI

PKでの勝利!!

IMG_8345.jpg

| - | 16:07 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
U-8交流会 アルウィンサブグランド

 10月8日、2年生交流戦をさせて頂きました。

この日は、松本山雅のホームゲーム。アルウィンで岡山との対戦があり会場付近は超満員。

IMG_8277.jpg

緑でも、エンジ色でもなく、オレンジ軍団注目の的でしたね。

本当にサッカー文化が定着してきたと感じる瞬間です。

 

IMG_8264.jpg

IMG_8261.jpg

アルウィンサブグランドで、ゲーム三昧です。

ゲーム数を重ねるにつれ、ドンドン変化する選手達。試合でしか養えない大切なものがある。

ただ、普段の積み重ねがないと何もできない!!何を感じ、どうするのか!?

アンテナを張り巡らし、常に敏感に。

隣には長野県の聖地「アルウィン」が数年後のみんなを待っている。

自分達で、掴み取るチャンスは無限大。

IMG_8273.jpg

 

山雅スクールスタッフの皆さまいつも有難うございます。

父兄の皆様いつも朝早くからの選手達のサポート・応援有難うございます。

感謝しております。

さ〜今週末は、ATHLETA CUP。

| - | 15:53 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
全日本少年サッカー大会

 

6年間の集大成となる大会で、それぞれの選手が今やれる事を存分に表現してくれました。

出場した選手はもちろん、ベンチでその戦いを見守った選手も含め。

なので1試合でも多くこの大会を、このグループで戦いたかった。

 

無失点という収穫と、無得点という課題。

この敗戦を次につなげていかなければいけない。

Best Gameを目指して。

 

2回戦 vs 梓川 0−0(PK 4−5 ●)

 

 

会場で応援して下さった方も、遠くから応援して下さった方も、熱い声援、厚いサポートありがとうございました。

『Respect』

 

 

| - | 10:45 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
サッカー名選手図鑑
歯科医院向けの開業税理士
サッカーニュース
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE