<< 環境の違い U-11 | main | 2017初蹴り >>
2016年 respect

 

2016年も、選手たちはサッカーをする事で、喜び、嬉しさ、悔しさ、悲しさ、痛み、を感じました

 

キッズ親子サッカー

 

この感情の中で、何が必要ないのでしょうか・・・

 

 

 

ジュニア親子サッカー

 

自分は何が嬉しいのか 何が嫌なのか 自分を知り 相手を想う

 

 

必要ないものなど 何一つない 

全てが大切な事

 

 

 

 

 

選手たちは これからどんどん逞ましく そして優しくなるでしょう

 

 

 

2016年度も皆様に温かく見守られて活動してまいりました。そして、交流してくださるチームや関係者に多くの力や勇気を頂きました。感謝の気持ちを力に変え、来年も進んで行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

トップチーム(社会人チーム)

○長野県2部リーグ 5位(残留)

○2部得点王 宮田

○ベストイレブン 宮田

○フェアープレー賞 アラグランデFC

※簡単な試合は一つもなく、難しい2016シーズンでした。しかし苦しい時こそ、声をかけ心を合わせ戦い、2部残留する事が出来ました。そして私たちにとって、とても価値があり名誉ある「フェアープレー賞」を頂きました。これは、選手たちが全ての事(相手・審判・サポーター…)に感謝しながらプレーをしている証拠になります。選手たちの生きがいの一つになるようなチームに。そして皆様から愛されるチームになるように精進して行きます。

2017年も応援よろしくお願い致します!

『本気で楽しむ』

 

| - | 23:09 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
サッカー名選手図鑑
歯科医院向けの開業税理士
サッカーニュース
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE