U11ヴェルディカップin時之栖 〜僕が一番欲しかったもの〜

 

Jクラブのスクールチームを前にして

大切なのは「やるか、やらないか」

今できることは限られているかもしれないけれど

動き出すから、進もうとするから

見えてくるものが必ずある。

 

体育館での時間の中で

試合のためにと積み重ねてきたものを

表現しようとする姿から、成長を感じると同時に

もちろん通用しなかった多くのことを

発見することができた良い時間となりました。

 

多くのことを学ばせて下さった対戦チームの皆様に感謝。

招待して下さった東京ヴェルディスクールの皆様、ありがとうございました。

 

 

遅くまでの遠征となりましたがご協力ありがとうございました。

自分のこと、仲間のこと、これからも大切に。

| - | 11:57 | comments(1) | - | - | - | ↑TOP
エンジェルカップ U-10

IMG_0437.jpg

大切な事は、感謝の気持ちを表す態度。しっかりと気持ちを整え、心の底から声に出す。

大切な事が、抜けていないか?機械的な挨拶になっている選手が多く見られ反省です。

またここからスタートです!!

 

IMG_0387.jpgIMG_0392.jpg

 先週末のフォルツァ松本さん主催のエンジェルカップに参加さして頂きました。

2日間、最高のコンディションの中ボールを追いかける事ができましたね。

試合に向けての準備、コンディション、気持ち、技術、仲間との繋がり!!

どれも必要な事!!

IMG_0389.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0394.jpg

1日目 予選リーグ

VS 開智      4−3

VSフォルツァ松本  0−1

VS松本東明善   11−0   2位の1位にて エンジェルトーナメントへ(上位トーナメント進出)

どのゲームも簡単ではない。プレーの精度を落とした瞬間、やるべきことをやらなかった瞬間に大きな跳ね返りを受ける。

分かりやすい現象、失点として。じわじわと、後々に大きな壁になってしまう。

ただ、その状況から勝点6を掴み得点を重ね、6ブロックの中で2位の1位を掴む力強さや勝負強さも見せてくれました。

IMG_0400.jpg

IMG_0399.jpg

IMG_0413.jpgIMG_0415.jpgIMG_0419.jpgIMG_0421.jpgIMG_0423.jpg

IMG_0418.jpg

 2日目はどのチームもボールを扱う技術、プレーの精度、気迫など全ての要素で上回れてしまい3戦全敗。

またこの敗戦が、次の成長に繋がる大きな経験。

何か足りないのか、何か必要なのか、だからどう取り組むのか!!

またこの2日間で大きな経験を積む事ができましたね。

VS南箕輪     0−3

VSフォルツァ松本 1−2

VS昭和      1−6
IMG_0428.jpg

IMG_0433.jpg

主催のフォルツァ松本さま、対戦頂いた皆様、会場を準備して頂いた皆様有難うございました。

そして父兄の皆様、いつも選手達のサポート・応援有難うございます。

 

IMG_0436.jpg

来週は、リーグカップ。安曇地区NO,1決定戦!! やるぞ〜〜!!

| - | 00:27 | comments(3) | - | - | - | ↑TOP
安曇地域リーグ U-11

 先週末U-11安曇地域リーグ最終節が行われました。

年内最後のリーグ戦、試合はBチームしかありませんでしたがAチームも帯同し、最終戦を全員で締めくくる事ができました。

アラグランデB

VS 梓川A 3−6

VS 豊科南 0−7

 

交流戦アラグランデA

VS 豊科南

VS アルフット

IMG_0331.jpg

IMG_0329.jpg

IMG_0330.jpg

IMG_0333.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0336.jpg

IMG_0339.jpg

2チームエントリーした事により1人1人のプレーの時間が確保でき、交流戦を含めると多くのゲームの機会を得る事ができました。良いゲームがあれば、良くないゲームもその分だけあり、そしてその分だけ成長できる。

1人1人の個性が集まり、チームになる。個性が多い分だけ、面白いサッカーになる。

その反面、個性のみだけではチームはバラバラになり面白いサッカーにはならない。

面白いとは?

「興味をそそられて、心が引かれるさま。興味深い。」小学館デジタル大図鑑より。

目に見える成果や結果も大切。けれど今後に繋がる成長が一番大切。その成長速度は、人それぞれ。

間違いなく進んでいます。でもそのスピードを加速させるかどうかは自分次第。

ボールを通して仲間と繋がりながら。

この日にてリーグ戦は一区切り。6年生に向け、この冬でしっかりと準備をし、良いスタートをきろう!!

IMG_0341.jpg

対戦頂いた皆様、会場を準備して頂いた皆様有難うございました。

そして父兄の皆様、いつも選手達のサポート・応援有難うございます。
IMG_0342.jpg

 

| - | 16:28 | comments(3) | - | - | - | ↑TOP
カントウノカンキョウ

 

6年生のこの時期になると

このグループでの時間の大切さを

より一層強く感じる

 

当たり前に訪れる訳ではないこの時間を

どのようにとらえ、どのように使う

 

バスの車内でのつながり

ピッチでのつながり

同じように強く、太く

 

 

早朝の白馬は大雪

日中の上里は晴天

外でボールを蹴れる幸せを感じると同時に

同じスピードでは追いつけないという焦りを感じる

『日常を変える』

 

 

先日の4年生に続き、幼い私たちを鍛えて下さったFCチベッタの皆様

Respect

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

| - | 09:56 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
サンプロカップ U-8

 先週23日にサンプロカップに参加してきました。

白馬とは全く違う天候の中、午前予選、午後トーナメントとなり1日で6試合も行う事ができました。

予選

トップストーン宮田B  0−1

筑摩野        0−1

鎌田         0−5

 

フォルツァトーナメント

波田     0−2

フォルツァB  2−0

梓川     1−3

1回も勝利できずに、無得点のまま1日を終えるのかと心配しましたが持ち前の粘り強さを発揮し、1勝5敗3得点。

黒星が先行しましたが、今後の長いサッカー人生きっと白星が多くなる事を期待しています。

IMG_0284.jpg

IMG_0257.jpg

IMG_0252.jpg

久々の外でのゲームでしたが、選手達はボールを大切にしながら全力でボールを追いかけていました。

まずは、ボールと自分。

そして仲間、相手、スペースなどなど、色々な事が理解できてきます。

今後やる事は沢山ありますが、まずもっと楽しくなる為に大切なボールを自由に扱えるようになる事。

その為には、みんなの毎日の積み重ねが大切ですね!!

IMG_0268.jpg

大切な仲間との時間を大切にしながら。

IMG_0261.jpg

この時期に外でボールが蹴れる幸せ!!空いてる時間も無駄にはできませんね。

IMG_0288.jpg

寒い中、1日選手達の応援サポート有難うございました。

IMG_0300.jpg

IMG_0290.jpg

年内最後の大会、この大会を通じ多くの事を学ぶことができましたね。

大会関係者のサンプロ様、フォルツァ松本さん、対戦頂きました皆様有難うございました!!

なんか中段に、変な方映り込んでるのはご愛敬です笑

| - | 12:29 | comments(3) | - | - | - | ↑TOP
宿泊遠征⓶ U-10

 2日目はここへ!!

味の素スタジアム。試合前のピッチサイドにて、ヴェルディスクールの皆さんに混ぜて貰いフットサル。

IMG_0147.jpgIMG_0186.jpg

IMG_0183.jpg

J2最終戦プレーオフを掛けての ヴェルディVS徳島の試合観戦!!

選手達の熱い戦い、大興奮の2日目でしたね。

IMG_0196.jpg

このタイミングはなかなかありません。当たり前の事ではなく、様々な方の協力があり成り立っています。

感謝の気持ちを忘れずに、全力でプレーしましょう!!

IMG_2071.jpg

いつもお世話になってる(株)ATHLETAの看板の前で!!

IMG_0173.jpgIMG_0168.jpg

IMG_0162.jpg

IMG_0161.jpg

IMG_0160.jpg

いつかこの舞台に立てる日を想像しながら。

IMG_0198.jpg

この遠征に辺り、対戦頂きましたチベッタさん、東京ヴェルディスクールの皆様有難うございました。

そして色々と手配頂きました松●コーチ有難うございます。

今後共宜しくお願いいたします。

父兄の皆様、2日間選手を預けて頂き感謝しております。

この素晴らしい経験を、また次に繋げていきましょう!!

| - | 11:59 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
宿泊遠征 U-10

 18日、19日と関東遠征に向かいました。

初日は、交流のあるチベッタさんとTRMを1日みっちり行いました。

相手のストロングな部分に対してどう対応し、変化していくのか。

また自分達の良さをどのように表現するのか!!

体育館でトレーニングした事を、どうフルピッチで生かすのか!?

簡単な事ではないけれど、繰り返しトライしよう!!対戦頂き有難うございました。

IMG_0108.jpg

IMG_0106.jpgIMG_0105.jpgIMG_0104.jpgIMG_0109.jpgIMG_0112.jpg

ゲーム後の坂道ダッシュ!!足が痙攣する選手もいました。体育館では味わえない経験。

ポジティブに取り組む姿は頼もしかったです!!

IMG_0119.jpgIMG_0126.jpgIMG_0125.jpg

宿舎でしっかり夕食を摂り、明日へのパワーを補給です。

本当にご飯をモリモリ食べる選手が多いのには、毎回驚かされます。

この食事はみんなのパワーの源!!大事です!!

洗濯もスムーズ!?に行い、ミーティングして1日目終了。

IMG_0129.jpg

IMG_0136.jpgIMG_0137.jpg

回数を重ねる毎に、準備・後片づけ・マナーも見違える変化です。

合宿の時だけではなく、毎日の生活にも良い習慣になってくれればと思います。

| - | 15:23 | comments(1) | - | - | - | ↑TOP
U−12 安曇リーグ

 

vs 梓川A 2-6 ●

vs 豊科南 2-1 ○

 

自分たちの取り組みが

そのままスコアに反映される。

 

だからサッカーは難しくておもしろい

 

相手に合わせるのではなく

自分たちがどこに向かってどう動くのか。

バラバラではなく一体となって

鋭く的確に。

 

 

この日行われたリーグ閉幕式でもお話があったように

いろんな人の支えがあってこの環境が用意されている。

 

当たり前ではないからこそ

おもいっきりサッカーを楽しむ義務、責任がある。

 

『Respect』

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

| - | 11:45 | comments(1) | - | - | - | ↑TOP
勝ち点0、得点0

 

アルティスタの力を借りて

この日もサッカーに励む。

 

グレイスランドカップでできていたことが

フルピッチでは表現できない。

止める・蹴る・運ぶ・仲間と関わることを含め

フルピッチではごまかすことができないから。

 

しっかりと『サッカー』をしてくる

すべてを上回る相手を前にして

何を感じ、何をおもう。

 

色々なことに気付かせてくれたアルティスタ

respect

 

 

寒い中での応援、遅くまでのサポートありがとうございました。

 

| - | 09:56 | comments(1) | - | - | - | ↑TOP
安曇地域リーグ U-11

 12日、日曜日に安曇リーグU-11が開催されました。

最高の秋晴れの中、A・Bチーム共に2試合ゲームを行いました。

A

vs梓川B 5−1

vs三郷A 14−0

B

vsアルフット  5−3

vsプチタフィタ 7−0

両チーム共に、勝点を積み重ねる事ができました。

 

沢山ゲームを行えば勝ったり、負けたり、引き分けたり。

その時の自分のコンディション、相手チーム状況、天候、様々な状況に左右される事もあります。

それらの要素も全て含めて、良いサッカーができるか!!やろうとトライできるのか!!

思うようにいかないのもまたサッカーの楽しさであり、難しさでもあります。

 

この日もゲーム後の交流戦、トレーニングと1日良い取り組みができたと感じております。

IMG_0053.jpg

IMG_0056.jpg

IMG_0060.jpg

IMG_0062.jpg

IMG_0052.jpg

体育館に移行した選手達にとっては、大切な1日となりました。

対戦頂いた皆様、会場を準備して頂いた皆様有難うございました。

そして父兄の皆様、いつも選手達のサポート・応援有難うございます。

| - | 16:11 | comments(1) | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
サッカー名選手図鑑
歯科医院向けの開業税理士
サッカーニュース
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE