To the next stage !!

 

PK戦は3度目。勝者の気持ち、敗者の気持ち。

どちらも感じることができた。

 

小学生として最後の遠征。

大半のことが思い通りにならず、自分や仲間を信じられない時もあったけど

やっぱりサッカーの神様は見守ってくれている。

 

あきらめなければ夢は叶う。

 

『3位』

残り2つの階段を上ろう。

 

 

素敵な仲間に出会え、素敵な時間を過ごせたのも周りの人たちの支えがあったから。

感謝の気持ちを胸に、ここがスタートライン。

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

Respect

 

| - | 11:13 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
勝ち点

 

年間勝ち点を争うJリーグ。

目の前に転がる『勝ち』と『負け』、どちらを選ぶ。

 

変えようと思えば変えられるかもしれない。

結果も内容も。

 

 

準備から後片付けまで、すべてを行ってくれたエスティーロの選手たち。

当たり前のことは何一つない。

Respect

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 10:56 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
それぞれの想い

 

どんな想いをもって、体育館に足を踏み入れるか。

楽しみ、期待、悔しさ、緊張。

 

うまくなりたい想いに学年や年齢は関係ない。

それぞれの目標に近づくための1日になったかな?

 

 

異なる学年と時間を過ごす難しさ。

難しいからこそおもしろい。

 

幼さの中に成長を感じられた時間となりました。

 

この日もご協力いただきありがとうございました。

Respect

| - | 10:37 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
No Football No Life!! 3

 

2週続けての埼玉遠征。

同じ環境での同じ相手との再戦。

先週との比較。1週間前の自分、今日の自分。

 

時には進み、時には下がる。

『継続は力なり』

 

 

変えようと思わなければ変わらない。

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

Respect

| - | 15:06 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
No Football No Life!! 2

 

今年初となる屋外でのフットボール。

心の準備、体の準備、道具の準備。

どうだったかな?

 

時折吹く強風のように、追い風があれば向かい風もある。

どんな時でも自分を信じて、仲間を信じて。

 

遠征への気持ちが伝わる。

次回が楽しみです。

 

この日も朝早くからの遠征にご協力いただきありがとうございました。

翌週も宜しくお願い致します。

 

| - | 10:34 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
No Football No Life!!

 

学年の垣根を越え、フットボールを楽しむ。

多くの失敗を繰り返したが、この環境を前にして立ち止まっている時間などない。

たくさんボールに触れて、たくさん動く。

 

地面の感触、舞い上がる砂埃。

取り巻くすべてのものに、幸せを感じられた一日となりました。

 

 

『今日の汗、明日輝く』

 

この日も朝早くからの遠征にご協力いただきありがとうございました。

Respect

 

 

| - | 10:36 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
Finalist

 

1試合1試合を大切に戦った結果、サッカーの神様がご褒美をくれました。

決勝戦の舞台に立てる幸せ。

勝負にこだわりながら、その内容にもこだわる。

まだまだ幼いグループですが、少しずつ優しく、たくましく。

 

 

彩り弁当。

 

仲間とボールは大切なもの。

 

決勝戦

vs 明科 0-1 (10チーム中2位)

 

優勝できなかったという事実。

まだまだすべてが足りない。

もっと貪欲に、がむしゃらに。

 

この日も遠征へのご協力ありがとうございました。

Respect

| - | 10:10 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
中日新聞社杯ジュニアフットサル大会

 

ごまかしてプレーできないおもしろさがあった。

ボールを止める、蹴る、運ぶ。

当たり前のことを当たり前にやることの難しさをフットサルが教えてくれました。

 

ピッチの中で自分を助けてくれるのは、技術。

限界がないからおもしろい。

 

1日目

予選リーグ

 

2日目

決勝トーナメント

 

あの1点を奪えてなければ、あの1点を許してしまっていたら。

全員でつかみとった決勝トーナメントの舞台。

またひとつ成長を感じられた2日間となりました。

 

朝早くからの遠征となりましたが、2日間のご協力ありがとうございました。

| - | 10:13 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
2017初蹴り

 

2017年度、サッカーライフ・スタートしました。

 

多くのOBがスケジュールを合わせ、心を合わせ参加

成長を感じた素晴らしい時間でした

 

「謙虚な気持ち、感謝の気持ち」を持つ

「アクション」最初の一歩を踏み出す勇気

 

今シーズンも皆様の熱い・厚い応援・ご協力宜しくお願いします。

 

 

 

| - | 09:31 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
2016年 respect

 

2016年も、選手たちはサッカーをする事で、喜び、嬉しさ、悔しさ、悲しさ、痛み、を感じました

 

キッズ親子サッカー

 

この感情の中で、何が必要ないのでしょうか・・・

 

 

 

ジュニア親子サッカー

 

自分は何が嬉しいのか 何が嫌なのか 自分を知り 相手を想う

 

 

必要ないものなど 何一つない 

全てが大切な事

 

 

 

 

 

選手たちは これからどんどん逞ましく そして優しくなるでしょう

 

 

 

2016年度も皆様に温かく見守られて活動してまいりました。そして、交流してくださるチームや関係者に多くの力や勇気を頂きました。感謝の気持ちを力に変え、来年も進んで行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

トップチーム(社会人チーム)

○長野県2部リーグ 5位(残留)

○2部得点王 宮田

○ベストイレブン 宮田

○フェアープレー賞 アラグランデFC

※簡単な試合は一つもなく、難しい2016シーズンでした。しかし苦しい時こそ、声をかけ心を合わせ戦い、2部残留する事が出来ました。そして私たちにとって、とても価値があり名誉ある「フェアープレー賞」を頂きました。これは、選手たちが全ての事(相手・審判・サポーター…)に感謝しながらプレーをしている証拠になります。選手たちの生きがいの一つになるようなチームに。そして皆様から愛されるチームになるように精進して行きます。

2017年も応援よろしくお願い致します!

『本気で楽しむ』

 

| - | 23:09 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
サッカー名選手図鑑
歯科医院向けの開業税理士
サッカーニュース
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE